このホームページは独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成事業の助成によって作成しました
平成27年6月より名称が「まんまるママいわて」に変更になりました

まんまるママいわて - このホームページは独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成事業の助成によって作成しました

まんまるママいわて - このホームページは独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成事業の助成によって作成しました

産後ケア研究インタビュー 第3グループ募集!


8日に、第2グループのグループインタビュー調査終えました。本当にありがとうございました。
第3グループのインタビュー調査にご協力いただける方、募集します。
「岩手県中部地域(花巻市および北上市)における産後ケアニーズの把握」の調査協力のお願い
第2グループ グループインタビュー調査にご協力いただける方を募集します。
「まんまるママいわて」では、岩手県立大学平成27年度後期地域協働研究として、「岩手県中部地域(花巻市北上市)における産後ケアニーズの把握」に取り組むことになりました。つきまして、下記の応募条件で、インタビューに参加いただける方を応募しております。
応募していただける方、どうぞよろしくお願いいたします。
調査概要は以下の通りです。
「目的」
近年、「産後クライシス」という言葉が聞かれるようになってきた中で、産後の女性の身体と心、家族関係が脚光を浴びております。私ども「まんまるママいわて」では2011年9月から、地域での子そだてサロンを通し、産後の女性の姿を間近でみてきました。その中で「病院自体が遠く、退院後は相談に気軽に行けなかった」「実家に里帰りしたけれど、実母は働いており思うように過ごせなかった」などの声を直接聞いてきました。以前のように「産後21日で床上げする」という産後養生の必要性や実践がされていない中で、「産後鬱」「虐待」「産後クライシス」も直接見聞きしてきました。全国では、そのような問題を回避するために「産後ケア」システムが構築され、家事援助、入院サービスなど多様な内容で産後ケアがスタートしております。しかし、岩手県では産後ケアサービスを特化し行っている施設は1件もありません。
そこで今回、過去3年以内に岩手県中部地域(花巻市北上市)に在住し、分娩を経験された皆様にインタビュー調査を行い、分娩時の状況、産後の状況、困難や行政サービスに対して思う事・産後ケアに対し何を求めるかなどを伺うことにいたしました。皆様のお話から、岩手県中部地域における産後ケアの必要性やどんなケア内容が求められるかなどを明らかにできると考えます。
なお本調査は、岩手県立大学地域協働研究事業とし、実施いたします。
「応募対象者」
第3グループ  平成28年5月13日 金曜日 10時~12時
場所 : 花北振興センター

過去3年以内に岩手県花巻市で分娩された経験を持つ方
調査方法は以下の通りです。
面接によるグループインタビュー調査です。
面接で伺いたい内容は、あらかじめ文書でお渡しします。
インタビューは6名1グループで同時に行います
所要時間はグループ面接90分程度を2回予定しております。
面接の日時や場所は皆様のご都合を最優先し、ご相談の上決めさせていただきます。
面接にはお子様連れは差支えありません。どうぞお気軽にご参加ください
お子様連れの方に対し、託児スタッフがおります。
お子様連れの方に対し、おもちゃ・授乳ケープ、オムツ替えスペースの準備を行います。
面接の途中で気分不快が出現したり、継続できないと思われた場合は、いつでも面接を中止できます。
面接で伺うお話の内容は、皆様のご許可をいただければすべてICレコーダーに録音し、後で文字化いたします。なおその際、個人名や所属など個人が特定できるものはすべて「Aさん」などに記号化して文字としたします
本研究で聞かせていただいたお話は、研究目的以外には使用しません。
調査結果については以下のとおりです。
この調査を通じて得られた結果は、今後の産後ケア事業構築にむけて役立てていきます。また、調査の成果につきましては、個人が特定されないよう十分に留意したうえで、学会等で発表し、多くの専門家に周知していきます。
調査の趣旨にご賛同いただき、ご協力いただければと思います。
上記の研究協力に関するお申し込みの手順は以下の通りです。
下記の内容をE-mailまたは電話でご連絡ください。
1.お名前
2.住所,電話番号(ご自宅・携帯),メールアドレス
3.出産場所と出産日
4.託児希望の有無
お申し込み先は下記の連絡先にお願いいたします。
ご質問も受け付けますので遠慮なくご連絡をください。
まんまるママいわて  佐藤美代子 090-4312-4697 mw.ppin@gmail.com

write